アクト・セン株式会社|3Dプリンター造形サービス|医療機器メンテナンス|新卒採用

医療機器の保守・医療分野の3Dプリンター造形サービスのことなら、アクト・セン株式会社にお任せください。

医療機器保守のエキスパート

アクト・セン株式会社


本社:〒981-0902 宮城県仙台市青葉区北根3-26-7
テクニカルセンタ:〒192-0032 東京都八王子市石川町94-1

お問合せ

9:00~17:00
(土日祝を除く)

◆お気軽にお問合せください

042-660-5808

ACT1000 NEWS-JICA ENGINEER

青年協力隊の一員として
「ミャンマーでボランティア活動中」
当社のそんな社員を紹介したいと思います。

画像診断装置などの先端医療機器を安定稼働させる事で、
社会に貢献していくアクト・セン株式会社。
「社会貢献」は、アクト・センの皆が持っている共通の
思いのような感じがします。


今回は、海外でボランティアとして活躍している社員
「日向泰史さん」を紹介したいと思います。

現在、弊社の社員である日向さんは、アクト・センで身に
着けた技術を用い、JICA(独立行政法人国際協力機構)
青年海外協力隊の医療エンジニアとしてミャンマーで
活躍中です。

社員としてJICAの企業民間連携に参加し、2018年2月から
2年間、4名のJICAボランティアと共に着任しています。

「これまでの医療機器メンテナンスの経験を活かして、ミャンマーの方々、子どもたちがより安心して安全な医療を受けられることができるようにしていきたい。医療環境の改善のため、自分の力を精いっぱい発揮したい。」
という熱い思いで参加しています。

独立行政法人国際協力機構  JICAプレスリリースページ https://www.jica.go.jp/myanmar/office/information/press/180206.html


英語が得意な日向さんは日本にいる時、
一般の方も対象にした「無料の英会話講座」
を自ら講師となり2年間、社内の有志と共に
ボランティアとして運営。

タウン誌やビラ配りなどで参加者を募り、
社員と一般希望の方が一緒になって、
八王子駅近くのセミナールームで受講していました。

 

「医療の現場から社会に貢献」を掲げる会社には
社会貢献活動に思いを寄せる人間が集まってきているのでしょうか…。

当社社員が6月下旬に、現地ミャンマーに視察に行ってきます。
日向さんが元気に活躍している姿をまたレポートしたいと思います。

視察報告(2018年6月)

院長をはじめとした子供総合病院のスタッフや、日向さんと一緒に働くエンジニアとも大いに懇親を深める事ができました。現地のJICAスタッフの方も交えた報告会では、現状の問題点に対し皆で意見交換を行いました。

この先もメディカル エンジニアとしての立場で、社会貢献を続けていきたいと、日向さん。

勤務するヤンゴン子供総合病院で報告会を開催。

現地エンジニアのお子さん達とも、鬼ごっこ?などでやふれあう事ができ、遠く離れたヤンゴンを色々な角度から見る事ができました。

日向泰史さんプロフィール

現地での生活や仕事での出来事など
定期的にレポートを送ってくれます。

2006年12月 アクト・セン株式会社に入社。

IT系の企業で勤務していましたが、医療機器を取り扱う業界に興味を持ち、未経験ではあるが転職を決意。
アクト・センでの研修やメーカー先での研修、OJT等で医療機器の保守業務を1から学び、カスタマサポートやフィールドエンジニアとして活躍。
現在、JICA企業民間連携を活用し、医療エンジニアとしてミャンマーで活躍中。